和歌山県のお葬式のことなら和歌山県東牟婁郡の中本葬祭

0120-52-4966

資料請求

お葬式の現場から

2016.4.29

なぜ、お葬式に菊の花を使うのでしょうか?

こんにちは。新宮市・那智勝浦町・太地町の葬儀社、中本葬祭の中本です。
なぜ、お葬式に菊の花を使うのだろう・・・?
お葬式=菊というイメージはそもそもどういった意味で菊の花なのだろう?
そうお思いになられた方も多いのではないでしょうか。

本日は、『お葬式に菊の花を用いるワケ』についてご紹介させて頂きます。

私の聞く所によりますと、そもそもはヨーロッパの習慣だったそうです。
菊は、元々日本では、高貴な印として用いれられ天皇の御紋にも使用していますが、西洋において菊は墓参に用いられます。
日本でもこの影響を受けて葬儀の際の献花には菊が用いられることが多く、
この習慣の影響で病気見舞いに菊の花を贈ることはタブーとされることもあります。

また、菊は花の持ちが良く、葉がしおれても、花は中々枯れません。
菊は花の中でも種類が多く、世界で2万種以上、日本でも350種以上ある植物です。
他にも様々な説があるようですので、下記にご紹介させて頂きます。

・菊の花の香りが、お香に似ているという説。
・皇室の紋章が菊なので、格調高いとする説。
・「懐かしき遺影のほほえみきくあかり」という有名な句からきているという説。
・白菊を神式の献花に使用していた地方からひろまったという説。
・日本の国花が菊であるので、とても厳粛であるという説。
・菊の花ことばが「格調たかい」であるという説。
・菊の花を酢の物にして法事料理に使う地域があるという説。
・菊の花や葉を食したり、菊の生える付近の水を飲むと長生きするという逸話があるので、葬儀に参列した人の健康を願うという説

などなど他にも様々な説があるようです。
また、近年ではお葬式の祭壇には菊の花は一切使わないで欲しいといったご要望や、
例えば、バラやトルコキキョウなど故人様の趣味の花、送る方々の好みの花を祭壇装飾として指定される方も増えてきました。

如何だったでしょうか。本日は以上で失礼致します。
本日も最後までお読みいただきましてありがとうございました。

関連する記事

2016.8.7

初盆

こんにちは。新宮市・那智勝浦町・太地町の葬儀社、中本葬祭の中本です。 ようやく怒...

2016.7.18

誰から買うか?

今日は。新宮市・那智勝浦町・太地町の葬儀社、中本葬祭の中本です。 広島に行った時...

2017.2.24

社章に込められた3つの心

こんにちは。新宮市・那智勝浦町・太地町の葬儀社、中本葬祭の中本です。 暖かくなっ...

2016.4.8

お線香を焚く意味とは?

こんにちは。新宮市・那智勝浦町・太地町の葬儀・葬式・家族葬の中本葬祭の中本です。...

2016.4.7

適切なドライアイスの量とは?

こんにちは。新宮市・那智勝浦町・太地町の葬儀・葬式・家族葬の中本葬祭の中本です。...

2016.4.10

今は無くなった「釘打ちの儀式」の意味

こんにちは。新宮市・那智勝浦町・太地町の葬儀社中本葬祭の中本です。 最近は無くな...