和歌山県のお葬式のことなら和歌山県東牟婁郡の中本葬祭

0120-52-4966

資料請求

お葬式の現場から

2017.2.24

社章に込められた3つの心

こんにちは。新宮市・那智勝浦町・太地町の葬儀社、中本葬祭の中本です。

暖かくなったと思えば、寒の戻りがあり
一層、春が待ち遠しくなる季節ですね。

本日は、弊社の社章を新調したご報告をさせて頂きます。

社章の鳳凰のマークは漢字の「心」が原型になっています。
心という漢字の読みは訓読みの「こころ」と音読みの「しん」があります。
その意味は下記のとおりです(広辞苑参照)
1.
体に対し(しかも体の中に宿るものとしての)知識・感情・意志などの精神的な働きのもとになると見られているもの。また、その働き。

2.
事物の内にこもっていて、それの価値のもとになるようなもの。
しん
【心・芯】
中央の部分。
ものの根本。本性。本心。
しん
〖心〗 シン・こころ
1.
動物の血管系統の中心器官。
知情意の働きの総体。意識。精神。こころ。

また、心という漢字をパソコンなどで打ち込んだ際、見ようによっては木で言うところの中心の幹に対して3つの点が枝葉のようについている様にも見えます。
このようなところから、弊社の社員には下記の3つの心を根底に持ち、社章を装着するにあたり、
「私は3つの心を持った人間である」という事を自分自身に対してコミットし、仕事に取り組む。
そんな素晴らしい人間性を持ち続けてほしいという願いを込めて考案したものです。

1.家族を思う心
2.お客様を思う心
3.仲間を思う心

弊社のスタッフ間のミーティングでは、お客様の為に何が出来るか?という話が多く出てきますが、
もちろん、お客様の為にも大切なことですが、それだけでなく、
自身の家族を思い、大切にする心がない人に、他人様であるお客様を思うというのは難しい話です。
また、いくら家族思い、お客様を大切に出来る人間であったとしても、弊社の基本方針は『スタッフ全員で一つのご葬儀を作り上げる事』
なので、「これは自分の仕事ではないから」とか、「◯◯さんがやってくれるだろうから」という考えでは巡り巡ってお客様に御迷惑をお掛けします。
仲間を大切にし、仲間を思いやり、志を一つにして一件のご葬儀を作り上げる。

3つの心をいつまでも大切に持ち続けて欲しいという願いを込めて制作しました。

新宮市・那智勝浦町・太地町の葬儀、葬式、家族葬の中本葬祭 中本

関連する記事

2016.4.7

適切なドライアイスの量とは?

こんにちは。新宮市・那智勝浦町・太地町の葬儀・葬式・家族葬の中本葬祭の中本です。...

2016.8.7

初盆

こんにちは。新宮市・那智勝浦町・太地町の葬儀社、中本葬祭の中本です。 ようやく怒...

2017.4.21

浄土真宗の東本願寺、西本願寺、大谷派の違いとは?

こんにちは。新宮市・那智勝浦町・太地町の葬儀社、家族葬の中本葬祭の中本です。 京...

2016.4.8

お線香を焚く意味とは?

こんにちは。新宮市・那智勝浦町・太地町の葬儀・葬式・家族葬の中本葬祭の中本です。...

2016.4.10

今は無くなった「釘打ちの儀式」の意味

こんにちは。新宮市・那智勝浦町・太地町の葬儀社中本葬祭の中本です。 最近は無くな...

2016.4.27

七本塔婆の使いかたとは

こんにちは。新宮市・那智勝浦町・太地町の葬儀社、中本葬祭の中本です。 お葬儀の後...