葬儀の流れ

一般の方からすると、わかりにくいご葬儀の事。
出来る限りわかりやすくご説明致します。

ご逝去から搬送

中本葬祭にご連絡を

24時間365日、深夜・早朝でもお電話下さい。

安置場所をお伝えください

弊社5つの式場に直接安置することも可能です。ご相談下さい。

立ち寄りたい場所がある場合はお伝えください

故人との想い出の場所や生前連れて行きたかった場所がある場合は、可能な限り立ち寄らせて頂きます。

安置と打合せ

菩提寺や宗教者へ連絡

葬儀会社による安置が終了したら、菩提寺や宗教者へ連絡を取ります。

ご親族や大切な方々へご連絡を

訃報の連絡を親戚や縁の深かった方々へ取ります。隣組や会社なども必要に応じて連絡します。

葬儀日程の決定

葬儀の日程は、火葬場の状況や暦、宗教者の都合などを考慮して決めます。

打合せ、葬儀見積り

葬儀ディレクターと葬儀の内容の決定をします。

役所手続き(死亡診断書の提出)

中本葬祭では、ご家族の代わりに死亡診断書の提出手続きを行います。

納棺

故人様のお着付けをします

故人様の宗旨に添って、旅支度を整えます。
生前好まれていた服がある場合はご相談下さい。

御棺に納棺いたします

故人様を丁重にお棺に移させて頂きます。ご納棺の際、愛好されていたお品を入れることもできます。

お通夜

式場に到着(15:30)

自宅から移動する場合は、約2~3時間前を目安に斎場に移動頂きます

通夜 開式(18:30)

通夜 開式(18:30)

通夜終了後、夕食

(集合写真を撮影される方は通夜振る舞いの前に行ないます。)

夕食

通夜後は親族を招き、故人と最後の食事をともにして頂きます。

ブッフェ形式やお弁当など幅広い種類の中からお選び頂けます

ご家族で可能な方はご宿泊頂くことも可能です。

  • 人数分の夜具をご用意しますので、申しつけ下さい
  • バスルームなども完備していますのでご自由にお使い下さい
・・・翌日・・・

火葬場

ご親族の皆様と共に火葬場へ向かいます

昼食は、火葬場で済ませるケースが増えてきておりますが、一旦斎場に戻り昼食を取って頂く事も可能です。

収骨、火葬場出発

火葬、収骨が終わった後は、再度斎場に戻ります

※当地方の風習で葬儀の前に火葬する事が多いですが、
通常通り葬儀後の火葬とする事も全く問題ありません。

告別式(葬儀)

告別式 開式(13:00)

葬儀終了時に参列者に対し、喪主または親族代表より挨拶を行います

初七日法要

斎場で初七日法要を行います

葬儀が終了しましたら、宗教者立ち合いのもと、初七日法要等を行います

宗教者へお布施を渡します

宗旨によって異なりますが、一般的には初七日法要後に宗教者へお布施を渡します

精進揚げ

葬儀後は親族を招き、ご親族と共に食事をともにして頂きます。

最近では手土産品を渡し解散とすることもあります。

解散、自宅祭壇設置

葬儀終了後、自宅に後飾り祭壇を設置します

担当者が自宅にお伺いし、今後の流れの説明を致します

葬儀後のアフターフォローはこちら

お問い合わせ

深夜・早朝にかかわらず24時間対応します。

私たちがすぐに
ご対応させていただきます